研究課題

分子集合体における特異な電子状態を利用した非線形動作の探索とその制御

研究目的

分子集合体は単一分子状態とは異なる様々な特異な電子状態を示すことがある。これらの電子状態は、非線形抵抗や種々の非線形現象の起源となりうる。これまで、これらの分子集合体の電子状態の電場制御や電流発振、パルス発振に関して研究を行ってきた。分子集合体における非線形電子応答の知見を利用し、分子機能のアーキテクトニクスにより、新たな機能性創出を目指す。

領域内での役割と必要性

本研究は、分子集合体においてのみ実現する特異な電子状態や秩序状態に着目し、その外場制御を目指すものである。結晶体において実現するマクロな物理的性質や外部回路との接続性の知見を分子レベルの研究に拡張あるいは融合することが領域内における役割である。

研究内容

最適物質の探索:これまで相転移現象を利用してパルス発生及び自励発振を実現してきたが、より安定したパルス発生のための物質系の探索を行う。 光エネルギーによる振動現象の発生、非線形パルス生成・制御:光パルスあるいは光エネルギーによる振動・パルス発生を目指す。光信号などの外部からの入力による非線形動作の制御を行う。 さらに「分子アーキテクトニクス」領域において議論される広範な物質群および手法にも目を向け、当該領域の目的である分子の恊働機能を最大化する方策について検討を進める。comingsoon.jpg

追加情報

研究課題番号:16H00964 科研費データーベースはこちら
分子間相互作用による電子の秩序とその外場制御状態の光学的観察(2014-2015 研究課題番号:26110512)

メンバー

研究代表者:岸田 英夫(名古屋大学 工学研究科 教授)

Papers List

2015

[5] Study of Magnetic Excitation in Pd(dmit)2 Salts by Raman Scattering Spectroscopy

Yuto Nakamura; Reizo Kato; *Hideo Kishida
J. Phys. Soc. Jpn., 84, 044715, , 2015/April/15
DOI: 10.7566/JPSJ.84.044715

[4] Charge-transfer Complex Formed with Bowl-shaped Corannulene as Electron Donor and Planar 7,7,8,8-Tetracyanoquinodimethane as Electron Acceptor

*Yukihiro Yoshida; Kazuhide Isomura; Yuto Nakamura; Hideo Kishida; Gunzi Saito
Chemistry Letters, 44, 5, 709 - 711, 2015/February/28
DOI: 10.1246/cl.150115

[3] Quantum spin liquid: design of a quantum spin liquid next to a superconducting state based on a dimer-type ET Mott insulator

*Takaaki Hiramatsu; Yukihiro Yoshida; *Gunzi Saito; Akihiro Otsuka; Hideki Yamochi; Mitsuhiko Maesato; Yasuhiro Shimizu; Hiroshi Itoe; Hideo Kishidae
J. Mater. Chem. C, 3, 6, 1378 - 1388, 2015/February/14
DOI: 10.1039/C4TC01701C

2014

[2] Optical freezing of charge motion in an organic conductor

Takahiro Ishikawa; Yuto Sagae,; Yota Naitoh; Yohei Kawakami; Hirotake Itoh; Kaoru Yamamoto; Kyuya Yakushi; Hideo Kishida; Takahiko Sasaki; Sumio Ishihara; Yasuhiro Tanaka; Kenji Yonemitsu; Shinichiro Iwai
Nature Communications, 5, 5528, , 2014/November/20
DOI: 10.1038/ncomms6528

[1] Synthesis and Photophysics of Quaterrylene Molecules in Single-Walled Carbon Nanotubes: Excitation Energy Transfer between a Nanoscale Cylinder and Encapsulated Molecules

Takeshi Koyama*; Takuya Tsunekawa; Takeshi Saito; Koji Asaka; Yahachi Saito; Hideo Kishida; Arao Nakamura
J. Phys. Chem. C, 118, 37, 21671 - 21681, 2014/September/05
DOI: 10.1021/jp506361b